Philosophy

  • Brand Concept
  • About KURASHIKI HAMPU
  • Brand Story
    • Naming
    • Emblem
    • Organization
IROKH
Naming Emblem Organization
BAISTONE(倉敷帆布)
武鑓 篤志
president
BAISTONEという社名は私の宋祖父母である武鑓石五郎と梅の名をとって命名いたしました。明治21年(1988年)、日本の人々が外国に負けない国を創ろうと動き始めたまさにそういう時期に二人は丈夫な帆布をつくることによって世の中の役に立ちたいという強い思いを込めて帆布を織り続けました。やがて100年の歳月を経て脈々と受け継がれてきた「倉敷帆布」という素材がプロフェショナルたちの手によってIROKH[イロカ]として蘇り、後世へ受け継がれるブランドとして誕生いたしました。

株式会社バイストン

国産帆布の大半を生産する倉敷の織物会社2社により、2003年に設立。「倉敷帆布」として生地と製品の企画、販売を行う。

〒710-0146 岡山県倉敷市曽原414-2
tel: 086-485-2112/fax: 086-485-2119
mail: info@baistone.jp / web: www.baistone.net

F-INC.
萩原 房史
producer
倉敷帆布に触れ、その素材の魅力に心が踊りました。良質の天然糸だけで丹念に平織りされたシンプルな表情の中に長い歴史に育まれ織り継がれた、強い志を感じたのです。
帆布は、その名の通り帆船を動かす原動力を生み出し、文化の往来を促してきました。
倉敷帆布は今、異なる可能性と出会い融合する事で新たなブランドIROKH[イロカ]としての旅立ちが始まります。



株式会社エフインク

1990年設立。ブランド戦略の立案・コンセプト策定からデザイン開発、そして商品開発や業態開発まで包括的にサポートを行うブランド・デザイン・ファーム。

〒107-0061 東京都港区北青山3-10-21Tiac青山3F
tel: 03-5774-5044/fax: 03-5774-5045
mail:design@f-inc.com / web:www.f-inc.com

  • 石井 敦
    general manager
    ジェネラルマネージャー/アートディレクターとしてF-INC.に在籍。
    N.Y.のアパレルブランドや、スポーツブランドのデザイン開発およびアートディレクションの経験を活かし、IROKHの立ち上げに、ジェネラルマネージャーとして参加。IROKHのブランドマネジメントを担当。
  • 牛島 美樹
    planner / designer
    服飾雑貨業界で販売、デザイナーを経験。その後、プランニングや業態開発業務を通して、多岐にわたるブランド育成を経験。2009年にMOWMOWLINK LLC設立。デザインとマーケットを繋げるプランナーとして、様々なプロジェクトに参画。I ROK Hのブランディング、商品デザインを担当。
  • 二瓶 渉
    designer
    東京藝術大学美術学部デザイン科卒。建築、グラフィックなど様々な分野で経験を積み、フリーランスを経て、2009年SHIROKURO.incを設立。 自社ブランドjosephspoonなどの経験を活かし、I R O K Hの商品デザイン、グラフィックデザインを担当。
  • 加藤 貴子
    moderist/designer
    株式会社モデモイ/代表取締役
    ハイエンド層の様々なブランド商品開 発に携わってきたのち、2011年より自身のバッグブランドMODEMOiを中目黒のアトリエで展開。IROKHブランド立ち上げに、2012年よりバッグのモデリングと国内生産を担い、デザインに携わる。